免許を取りたい!通学、合宿、どちらにする?

教習所には通いと合宿がある

運転免許を取得するには、教習所を卒業して運転免許センターで試験を受けて合格する必要があります。教習所には通学と合宿がありますので、自分にあった方を選びましょう。

通学する場合、卒業までに早くても1カ月、平均2~3カ月かかります。なかなか通えないと半年程度かかることも。都合のいい時間の教習を予約して受講しますが、繁忙期には希望の時間が埋まっていてなかなか取れないことがあります。費用は30万程度が相場でしょう。

合宿教習は、最短でAT車限定が14日間、MT車で16日間程度で卒業できます。これはあらかじめスケジュールが決められており、効率よく教習を進められるためです。費用は25万程度が相場ですが、時期によってもっと安いプランもあります。

合宿免許に向いている人向いていない人

合宿免許は安く早く免許がとれるため、まとまった休みが取れる人にとっておすすめの方法に見えます。しかし、合宿免許も向き・不向きがありますので、参加を決める前に自分にあっているかをよく検討しましょう。

向いているのは、団体生活が苦にならない人、運動神経は普通か良い人です。

向いていないのは、ひとりで行動するを好む人、人見知りでよく知らない人と過ごすのが苦手な人、運動神経があまり良くない人です。

合宿免許はスケジュールにそって進めていくので、なかなか運転技能が上達せず検定試験に落ちたりすると、まわりはどんどん先に行くのに自分だけ進めず辛いということがあります。滞在が長引くとそれだけ追加料金も発生しますので、結果的に通学よりもお金がかかるということもありえるのです。

合宿免許は利点も多いですが、運転技能をスムーズに習得する自信がない人は、通学にしたほうが良いでしょう。

合宿免許は普通自動車以外にも二輪車等も取得可能となっており、一部合宿では普通自動車・二輪車を通しで取る事が出来ます。