ハンドメイドで自分だけのブランドを作ろう!オリジナルネームタグを作る方法

オリジナルのネームタグってどんなもの?

ハンドメイドでオリジナルのバッグやお洋服、革製品などを作る人が最近、増えてきています。中には、自分の作った作品をフリマサイトやハンドメイド専門サイトなどで販売して、作家デビューしちゃう人も。そんな人たちの間で人気なのが、オリジナルのネームタグです。自分の作品用に、作家名やブランド名が入ったオリジナルデザインのタグを作るのがブームになっています。そこで今回は、ネームタグを作る方法についていくつかご紹介してみましょう。

ネームタグを作る方法は?

まずは、布テープとスタンプを使ってタグを作る簡単な方法。市販の布テープに、スタンプを押すだけでオリジナルのタグが作れてしまいます。スタンプはアルファベットスタンプなど市販のものを利用してもいいし、自分で消しゴムスタンプを作るのもオススメです。2つ目は、パソコンでデザインを作って布にプリントして作る方法です。インクジェットプリンターで印刷ができるタイプの布を使うか、転写用のプリントシートに印刷してアイロンで布にタグのデザインを転写します。洗濯に強いタイプの転写シートを使えば、印刷落ちを気にしなくてもすみますよ。

オリジナルネームタグで自分ブランドを発信!

最近はハンドクラフト専門店や手芸店などでも、オリジナルのネームタグを販売するところが増えてきています。その店独自のデザインや素材のものがたくさんあって、見ているだけでも楽しめますよ。自分でネームタグを作るのは面倒なときには、こういったお店のオリジナルタグを利用するのもおすすめです。せっかくハンドメイドをするなら、タグにもこだわりたいですよね。自分ならではのネームタグを作って、自分ブランドを楽しんじゃいましょう!

旅行の際カバンを預けるなどということがあると自分のものがわからなくなるということがありがちです。そういった場合識別のためネームタグがついていると便利です。